シャツづくりの現場

ボタン-デザイン生地選び ボタン-裁断 ボタン-縫製 ボタン-組立 ボタン-検品 仕上げ

アイロンがけ

仕上げ

検査の終わったシャツは、一枚一枚丁寧に仕上げの作業に入ります。アイロンがけは、首、袖、ボディーと各パーツごとにかけていきます。

検針

出来上がりのシャツに針が残ってないか、この機械を通してチェックします。
どんな小さな金属でも混入していれば、この検査を通過することはできません。
検針

完成

完成 はじめは1枚の生地からはじまった工程も、数々の工程を経て1枚のシャツが出来ありお客様のお手元へ届きます。