シャツづくりの現場

ボタン-デザイン生地選び 裁断 ボタン-縫製 ボタン-組立 ボタン-検品 ボタン-仕上げ

CAD

CAD サイズやデザインの型紙(パターン)作成には、CADを使用しています。
個人のデーターが入るとコンピュータが自動的に各パーツのサイズを決めます。
CADを使うことにより、作業する人による製品の仕上がりのばらつきがなくなり、また作業時間の大幅な短縮になります。

CAM

CAMは、CADでデータ化された採寸情報を元に生地の裁断がなされます。襟や袖、背中、見頃、ポケットのフタなど、小さなパーツ一つに至るまで極めて正確に裁断するため、機械で裁断していきます。 CAM