オーダーシャツを作って25年。国内産で高品質、短納期で低価格を実現 幅広いアイテムに対応の一貫型の縫製工場

着心地の違いを実感!インポート生地と一般生地 着心地がいいのはどっち?

  • HOME »
  • 着心地の違いを実感!インポート生地と一般生地 着心地がいいのはどっち?

自分にフィットする素材や生地を知ろう

綿TOP

シャツの楽しみ方を知っている大人はカッコイイ。
働く男性にとって欠かすことのできない「ワイシャツ」。どれも同じに見えてしまいがちなシャツですが、毎日着るアイテムだからこそ、着心地や見た目を意識して選びたいですよね。「生地」によって着心地や見た目が大きく異なるワイシャツ、今回はインポート生地のワイシャツと国産の一般生地のワイシャツのセットをご用意しました!

インポート生地の生地のワイシャツの相場は、おおよそ20,000円(税別)…
私達はオーダーワイシャツの工場直営の利点を活かし、インポート生地のワイシャツと国産一般の綿生地のワイシャツをお届けで、15,200円(税別)の特別価格でお届けします!

インポート生地

今回ご用意したインポート生地は『トーマスメイソン』と『アルビニ』の2種類!

トーマスメイソン

Thomas-Mason-LOGO-1-440x167

現在シャツ生地の中で揺るがない地位を確立しているトーマスメイソンは1796年に英国ランカシャーで設立された伝統的なブランドです。たくさんの人に愛され、世界中にたくさんのファンがいます!
風合いは柔らかく、まるでシルクのような着心地を実感して頂けます。素肌に着ればより一層素晴らしい着心地を実感して頂けます。

アルビニ

Albini

1876年創業のイタリア老舗ブランド イタリア3大生地メーカーの一つで、世界のトップブランド!
滑らかな肌触りとともにドライで爽快な着心地をもたらすイギリスの伝統と風格を受け継ぐ最高級生地で作ったワイシャツは着心地抜群!
光沢感とそこから醸し出す上質な高級感は、イタリア生地ならでは!虜になること間違いなし、世界的ブランド生地でつくるオーダーシャツをご堪能くださいませ!

国産一般生地

一般的に馴染みの深い国産の生地!上記2つの生地に比べれば、見劣りはするかもしれませんが、毎日着るワイシャツとしては抜群の生地です!
国産の生地ですから、もちろん品質もご安心ください!とにかく安く多く品質のイイオーダーワイシャツをお探しの方にオススメです!

オーダーシャツのこだわり

その1.本縫い仕立て
身ごろ部分は技術的に高いレベルを求められる本縫い巻伏せを採用しております。
シャツの裏側に縫い代が出ず肌ざわりもスムーズになり、大変丈夫な仕上がりになります

その2.ステッチ(縫い目)
使用した生地に適した、ステッチワークを施しています。
生地に適したきれいなステッチワークをかけることは高度な技術を要します。
生地を縫い合わせる、最も重要なポイントです

その3.ボタン付け
ボタンは全て、クロス掛けの本縫い使用にしております。
着用時の引張に対応できるように丈夫な付け方になります

その4.仕上げ
サイズ・体型・生地が一枚一枚異なるシャツですので、機械プレスと手アイロンを併用しキレイな仕上げをしております

生地手配から出荷まで、全ての工程を自社で行うことで品質管理を徹底!さらに、流通コストなどの中間マージンをすべてカットできるので、手頃な価格で完成度の高いシャツをお届けできます。

豊富なデザインが魅力!

豊富なデザインが魅力

ご注文について

オーダーの際は、サイズを全て入力するフルオーダーと、既成品サイズ S、M、L、LL、3L、4Lからお選び頂くイージーオーダーの2種類ございます。

fullorder easyorder

ワイシャツのことなら何でもおまかせ TEL 0254-53-5811 AM8:30~PM17:00(日、祝日除く)

  • メールでお問い合わせはこちら

サイト内検索

PICK UP

印刷してお使いください

営業カレンダー

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.