我が家には現在、元野良猫のシャムネコがいます。
名前はムク君です。
近所の田んぼの小屋の中で約2年過ごしていました。その当時は小屋の持ち主のおばあちゃんが
お世話をしていたのですが、おばあちゃんが高齢で畑仕事をやめてしまった事と、病気でごはんを食べる事が
出来なくなっていたので、母が我が家に連れてきました。
早速母が動物病院に連れて行くと、猫ヘルペスという病気になっていて、口の中に沢山の口内炎が出来ていて
ごはんを食べる事が出来ないと言われたそうです。薬を飲ませたり、子猫用のごはんを食べさせたりしていたら、
今ではとても元気になって、毎日ニャーニャー言いながら遊んでいます。来た頃は触ることも出来なかったのに、
最近ではお腹まで触らせてくれます。とっても可愛いです。

私は幸せな事に、動物が大好きな大人になりました。言葉が通じない動物たちと小さい頃から兄弟の様に育ち
ました。言葉が通じなくても、動物たちと一緒に居るととても幸せで楽しいです。
良いか悪いか、人間相手には言葉が通じてしまいます。人間関係は言葉が通じるからこそ大変な時が多々あります。
私は苦手な人があまりいませんが、たまに合わない人もいます。そんな時はその人を動物に見立てます。
そして、この動物さんは何を考えているのか考えてみます。そうすると、段々その人が可愛く見えてきます。
みなさんも合わない人がいたら試してみてください。